塗るだけで建物の省エネ化を実現

暮らしや産業を静かに支え、地球温暖化対策の一翼を担う多機能水性断熱塗料の誕生です。
「塗る」温暖化対策は、付加価値の高いリフォームの提案力となります。

地球の気候変動による異常気象が世界各国で確認され、近年ではそれによって引き起こされる自然災害が大きな問題になっています。
我が国でも毎年のように猛暑や冷害、豪雨や豪雪による甚大な被害が発生しており、人命や経済が脅かされています。
また、温室効果ガスによる地球温暖化がその原因とされており、現在、根本的な改善が世界的急務として進められていることは広く知られているところです。
日本では2030年までにCO2排出量の50%削減が目標に掲げられています。

C02は主に燃焼によって発生しますが、私たちの暮らしや産業に欠かせないエネルギーの利用はこの燃焼を伴います。身近なところでは冷暖房に使用されるエネルギーが考えられます。

同時に、私たちの暮らしや産業に欠かせない建造物には必ずと言って良いほど塗料が使われています。
これまでの塗料は外装・内装の保護や美観のために用いられてきましたが、これからの時代は多くの機能が付加された塗料を採用することで、建物自体の付加価値を高めることが常識となってくることでしょう。
特に遮熱・断熱性能を持つ塗料は、塗るだけで室内の冷暖房効率をアップさせることができます。すると住宅の居住性や工場での生産性、オフィスや学校の快適性に欠かせない冷暖房に使用されるエネルギーを削減し、電力やガス・石油の使用を抑えることができます。
また機器の出力や稼働時間を抑えられることでも、機器自体から発生する温室効果ガス(CO2)の排出を削減することが可能になります。

多種多様な多くの生命と共存を続けるためには、自然環境を保護する努力が必要です。これまで文明を発展させて生きてきた人類には、智力と技術を持ってその目標に向かって行動する大きな責任があると言えるのです。
私共は今、傷ついた奇跡の星『宇宙船地球号』の救世主となるべく、より高機能な遮熱・断熱塗料というテクノロジーの力で地球温暖化対策の一翼を担います。

合言葉は“塗るだけ”。真夏や真冬の室内をバラ色の過ごしやすさに変えてくれる優れた遮熱・断熱・保温機能を持つフレキシブルな塗料『ANGEL』は、今後も理想の品質を追い求めてさらなるアップデートを続け、住宅・産業設備等の分野に広く貢献して参ります。

This is very special.

放射熱反射率90%以上の遮熱+断熱性能

断熱塗料は外壁や屋根だけでなく室内にも塗布することで、高反射特性とさらに低熱伝導特性によって、従来の断熱材と同様に断熱効果を発揮します。
その結果、夏は冷房効率を、冬は暖房効率が上がることで省エネ化を実現します。

15年以上の耐久性/その他の機能紹介

多機能水性断熱塗であるANGELシリーズは、断熱の他にも多彩な機能を備えています。
建物の傷みを防いで長持ちさせることはもちろん、結露によるカビの発生なども抑えて健康被害を防止します。
さらにこの他にも室内環境を向上させる機能を有しています。

施工概要

一般住宅から公共施設や工場まで、幅広い建物と建材に塗ることができます。
また、シックハウスの原因となるアルデヒド類や揮発性有機化合物(VOC)などの有害物質も含有していないF☆☆☆☆製品ですので、内装にも安心してご使用いただけます。

製品ラインナップ

用途や施工場所に合わせた3種類の多機能水性断熱塗料と、断熱塗料の性能を確実に発揮させるための専用の下地剤、トップコート。

  1. ANGEL KING

    環境にやさしい多機能水性断熱塗料

  2. ANGEL QUEEN

    抗菌抗カビ抗ウイルス断熱塗料

  3. ANGEL JACK

    遮熱・断熱塗料

  4. ANGEL バロックベース

    下地剤

  5. ANGEL ヘッドロココ

    トップコート

PAGE TOP